あづんど村からお届け

2020年10月前半の野菜セット

万願寺とうがらし

辛みのないとうがらしの仲間。広く対応でき栄養価も高い。種も少ないので使いやすいです。

[生産地] 内田さん(安曇野市)
[保存方法] ポリ袋で冷蔵庫保存
[オススメ] 炒め物、焼き物

ピーマン

加熱により匂いや苦味が和らぎ、カロテンの吸収率もアップします。ビタミンも豊富に含まれ、栄養バランス◎の野菜です。

[生産地] 矢口さん(松川村)
[保存方法] ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存
[オススメ] 炒め物

プラムトマト

卵のような形のトマト。甘みと酸味のバランスが良くそのまま食べるのもオススメですが、加熱するとより甘みが増すとも言われています。

[生産地] 安曇野市
[保存方法] ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存
[オススメ] サラダ

株なめこ

茎が長く、太くなるように育てています。ネバネバ成分が消化・吸収を助け、胃や肝臓の粘膜を保護してくれます。

[生産地] 長野県
[保存方法] 新聞紙で包み冷蔵庫で保存
[オススメ] 味噌汁、和え物

なす

煮る、焼く、揚げるなど用途が広い万能野菜。「ナスニン」というポリフェノールには抗酸化作用があり、生活習慣病予防が期待できます。

[生産地] 藤原さん(安曇野市)
[保存方法] 新聞紙で包み冷蔵庫で保存
[オススメ] 煮物、炒め物、揚げ浸し

秋の味覚のひとつ。みずみずしく甘く、 他の果物にはない食感が特徴。皮のすぐ下の実のうま味を味わうなら皮ごと食べるのをお勧めします。

[生産地] 内田さん(安曇野市)
[保存方法] 新聞紙で包み冷蔵庫で保存
[オススメ] そのまま

玉ねぎ

切った時に目に染みる原因の硫化アリルは、豚肉などのビタミンB1と一緒に食べることで新陳代謝や疲労回復の効果が期待できます。

[生産地] 小林さん(安曇野市)
[保存方法] 風通しが良く涼しい日陰で保存
[オススメ] 炒め物、煮物、サラダ

えのき

低カロリーでヘルシーなきのこ。えのきが持つビタミンB群は水に溶けやすいため、素早くサッと洗うのがポイントです。

[生産地] 長野県
[保存方法] 水に濡らさず新聞紙で包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存
[オススメ] 味噌汁、和え物

さつまいも

加熱しても壊れにくいビタミンCを豊富に持っているため、風邪の予防や疲労回復にも効果が期待できます。

[生産者] 山口さん(安曇野市)
[保存方法] 新聞紙などで包み冷暗所で保存
[オススメ] 焼きいも、煮物

つるむらさき

加熱するとぬめりが出ます。葉が肉厚です。栄養価も高く、カロテンやビタミンC、カルシウムなどが豊富に含まれています。

[生産地] 唐沢さん(安曇野市)
[保存方法] 湿らせてビニール袋に入れて冷蔵庫で保存
[オススメ] お浸し、和え物、炒め物

人参

人参に多く含まれるβカロテンは、体の抵抗力をサポートしてくれます。油と一緒に調理することで効率よく摂取することが出来ます。

[生産地] 斉藤さん(安曇野市)
[保存方法] 風通しが良く涼しい日陰で保存
[オススメ] 炒め物、煮物、サラダ

モロヘイヤ

葉を刻むと独特なぬめりが出る野菜。βカロテンやカルシウム、ビタミンなど栄養がとても豊富で「王様の野菜」とも呼ばれています。

[生産地] 山口さん(安曇野市)
[保存方法] 湿らせたキッチンペーパーを茎に巻き、ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存
[オススメ] お浸し、和え物、炒め物

投稿日:2020.09.30 | カテゴリー: 野菜セット