あづんど村からお届け

2021年5月22日~6月4日出荷の信州高原野菜セット


玉ねぎ

切った時に目に染みる原因の硫化アリルは、豚肉などのビタミンB1と一緒に食べることで新陳代謝や疲労回復の効果が期待できます。

[生産者]小林さん (安曇野市)
[保存方法] 風通しが良く涼しい日陰で保存
[オススメ] 炒め物、煮物、サラダ


ズッキーニ

実はかぼちゃの仲間。ビタミンが豊富で、βカロテンも多く含んでいます。炒めたり煮込んだりすることで甘みがアップします。

[生産者] 宮嶋さん(安曇野市)
[保存方法] ラップにくるんで冷蔵庫で保存
[オススメ] 炒め物、煮物


ふき

昔から日本人に親しまれてきた野菜の1つ。特有のほろ苦さを感じさせる成分には、新陳代謝を促進する働きがあると言われています。

[生産者] 藤原さん(安曇野市)
[保存方法] 茹でた状態で水(塩水)を張った保存容器に入れて冷蔵庫で保存 
[オススメ] 煮物、炒め物、和え物


    

えのき

低カロリーでヘルシーなきのこ。えのきが持つビタミンB群は水に溶けやすいため、素早くサッと洗うのがポイントです。

[生産地] 長野県
[保存方法] 水に濡らさず新聞紙で包み
ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存
[オススメ] 味噌汁、和え物


    

長芋

長芋にはカリウムが含まれていて、むくみ防止が期待できます。とろろや煮物、フライドポテトなど様々な料理で楽しめます。

[生産者] 浅川さん(安曇野市)
[保存方法] 新聞紙で包み冷暗所で保存
カットしたものはラップで包み冷蔵庫で保存
[オススメ] フライドポテト、とろろ


ミニトマト

ミニトマトは実が小さい分、普通のトマトに比べて甘みが強く、リコピンやビタミンなどの栄養価も高い傾向にあります。

[生産地] 安曇野市
[保存方法] ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存
[オススメ] サラダ、スープ


 

さやえんどう

中の豆が小さいときにさやごと食べます。シャキシャキとした歯ごたえが特徴で、ビタミンや食物繊維などの栄養も豊富に含んでいます。

[生産者] 丸山さん(安曇野市)
[保存方法] 湿らせたキッチンペーパーで包みポリ袋に入れて冷蔵庫で保存
[オススメ] 茹でてそのまま、炒め物


株なめこ

茎が長く、太くなるように育てています。ネバネバ成分が消化・吸収を助け、胃や肝臓の粘膜を保護してくれます。

[生産地] 長野県
[保存方法] 新聞紙で包み冷蔵庫で保存
[オススメ] 味噌汁、和え物


人参

人参に多く含まれるβカロテンは、体の抵抗力をサポートしてくれます。油と一緒に調理することで効率よく摂取することが出来ます。

[生産者] 浅川さん(安曇野市)
[保存方法] 風通しが良く涼しい日陰で保存
[オススメ] 炒め物、煮物、サラダ


ほうれん草

鉄分やβカロテンを豊富に含む緑黄色野菜。アクの主成分であるシュウ酸は、サッと茹でると抜くことができます。

[生産者] 小松さん(安曇野市)
[保存方法] 湿らせた新聞紙で包み冷蔵庫で保存
[オススメ] 煮物、炒め物


ルバーブ

茎を食べる、独特な香りと酸味を持つ野菜。
これからの季節、汗と一緒に失われてしまうカリウムを補ってくれます。
加熱するとすぐ溶けてしまうので、ジャムやお菓子作り、ソースなどによく使われます。

[生産者] 小林さん(安曇野市)
[保存方法] 湿らせた新聞紙で包み冷蔵庫で保存
[オススメ] ジャム、ソース、豚肉などと一緒に煮る

投稿日:2021.05.21 | カテゴリー: 野菜セット